Google Translate

第6回ゲームエフェクトコンテストの受賞者を下記に発表させて頂きます。

受賞された皆様、本当におめでとう御座います!!

 

このコンテストをきっかけに、これからも皆様のゲーム制作活動の中で見たことも無いような未来の映像を実現していくことを願っております。

応募頂きました皆様!本当に有難うございました!!!

 

世界に感動を轟かせるような素晴らしい作品を我々の手で作り上げていきましょう!!

マッチロック株式会社 後藤誠

 


■BISHAMON賞

【部  門】一般:BISHAMON:テクニカル部門

【タイトル】「炎」

【名  前】utoma

【受賞コメント】

賞をいただきありがとうございます。他の方の作品を見て、自分に足りないものをたくさん知ることができました。また次も機会があれば、派手な演出やカメラワークにも挑戦してみたいと思います。


【部  門】学生:BISHAMON:フリー部門

【タイトル】「グランドプラント」

【名  前】だりあん HAL大阪

【受賞コメント】

賞を頂けてとても嬉しいです。忙しい中制作した甲斐がありました。アニメーションに合わせたエフェクトを制作するのは、初めてだったのでとても大変でした。この受賞を励みに、様々なエフェクトを制作していきたいと思っています。



■Unity賞

【部  門】一般:Unity:フリー部門

【タイトル】「氷柱出現」

【名  前】A_SEVEN

【受賞コメント】

使い慣れていないUnityでしたが自分なりにこだわりをもって作成した結果、この賞をもらうことができてうれしく思います。この受賞を糧により良い作品を作っていきたいと思います。


【部  門】一般:Unity:フリー部門

【タイトル】「 ワープするフレアちゃん」

【名  前】hesher

【受賞コメント】

Shurikenの練習がてら応募させていただきました。ゲームエンジンやツールは日進月歩で進化しておりますので、使う側も精進を続けていかなければと感じております。他の応募者の方の作品にも大変刺激を受けました。やはりエフェクトには作成者の個性が出ますね。最後にこういった機会を設けていただきありがとうございました。



■UE4賞

【部  門】一般:UE4:テクニカル部門

【タイトル】「オトシゴノタツ」

【名  前】2G

【受賞コメント】

初参加でこのような賞を頂くことができ大変光栄に思います。『限られた時間と条件の中でクオリティを落とさないよう最大限に表現すること』を意識して作成しました。この作品を見た方にカッコイイと思って頂けたなら嬉しいです。次回はもっと早めから準備をし、自分の持っているスキルを全て使いぶっちぎりの最優秀賞を狙います!

そしていつか審査員席に座れる事を夢見て日々精進していきたいと思います。ありがとうございました。


【部  門】一般:UE4:テクニカル部門

【タイトル】「召雷」

【名  前】 山田大輔

【受賞コメント】

この度はノミネート頂き、ありがとうございます。応募数がとても多く驚きました、いろんな人がエフェクトに興味を持ってくれてうれしいです。自分もちゃんと働きます。